アニマルブランドを上手く使って

動物園には小学生の時以来行ったことがないという方だって、クマのぬいぐるみや牛の絵柄などアニマルモチーフを見ない日はないでしょう。

もしもお好きなアニマルがいるなら、普段の格好にも取り入れてみませんか。意外と取り扱っているブランドは少なくありません。クロコダイルなどの一般的なもの以外にもさまざまあるのです。アニマルもブランド品となり、シャネルのロゴと一緒になったりスワロフスキーなどが付くとそれだけで大人っぽくなります。動物モチーフを取り入れるのはハードルが高いという方は、まずはブランド物から探すことをおすすめします。

さりげない意柄のモノだってありますし、大きくTシャツの前面にプリントされていても、逆にそれがお洒落だったりもするのです。それさえ難しいというなら、お勧めは動物が持つ柄がプリントされた製品です。ヒョウ柄やゼブラなど一般的です。キーホルダーや小銭入れなど小さなところから挑戦してみましょう。

モノによって、無地で味気なかった部分に華やかさを添えてくれたり、他とは違ったイメージが与えられてお洒落上級者に見られることもあります。女子っぽさをアップさせてくれたり、完璧すぎて怖くなりがちなところにちょっとした隙を作ってくれることも、上手く使いこなせば幅広い使い方が出来るアイテムです。なんとなく幼いイメージがあるのは子供服や通学バッグなどに使われることも多いモチーフだから、でも大人だって利用可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *